• コインランドリーに投資する時のポイント

    コインランドリーに投資する人は、大きく分けて2種類ます。すでにほかのコインランドリーに投資している人が事業を拡大して新しくお店を開く場合と、現在会社員をやっている人や他に仕事をやっている人が副業としてコインランドリーに投資するパターンもあります。

    コインランドリーの投資にはこちらのサイトが最適です。

    前者の場合は、すでに経験があるためどれぐらいの費用をかけたらよいか、どのこの場所がよいか、建物の大きさはどれぐらいがよいかといった点はすでに頭に入っていますが、後者の場合はそうでありません。これから新しくコインランドリーに投資するならば、場所も重要ですが、お店の中を充実させることも大事になります。いくら、良い場所にあっても、機会が少なかったり、お店が狭かったり、暑い夏なのに冷房が効いていなければ、お客さんはたちまちほかのお店に行ってしまうでしょう。

    お手軽のYahoo!知恵袋に関してお困りですか。

    店内で重要なのは、まず広さです。



    これはお店を借りた後に広げるわけにはいきませんので、それなりの広さが重要になります。
    かといって広すぎても空きスペースが多すぎるだけでなく、無駄に賃料がかかりすぎるためほどほどの大きさにする必要があるでしょう。

    具体的には、コンビニエンスストアの跡地ぐらいがちょうどいいです。

    機械を10台ぐらい置く場合も、広すぎず狭すぎるといったスペースになります。

    トイレや洗面台も付いているため、利用しやすいコインランドリーになるでしょう。


    ただし、10台以上洗濯機と乾燥機を置く場合は、初期費用が2000万円ぐらい必要になります。
    赤字にならないように注意をしなければなりません。